パチスロとは

パチスロとは、営業許可を得たパチンコ店(第4号営業店)などに設置されているスロットに似たゲームになります。元々はアメリカで流行していたスロットマシーンですが、日本で提供された際にパチンコ要素を取り入れたのが発祥と言われています。
元々ベースが同じということもあり類似点があるパチスロとスロットですが、それぞれどの様な違いがあるのでしょうか?

このページではパチスロの特徴や、オンラインスロットの違いについて解説しています。このページを読むことでそれぞれのメリットや、どちらが自分には向いているのかを知る事ができます!


1
  • ラッキー・ファースト・ボーナス 初めての入金で最高$500までの100%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
  • ラッキー・セカンド・ボーナス 2回目の入金で最高$500までの25%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
  • ラッキー・サード・ボーナス 3回目の入金で最高$500までの50%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
最大1500ドルのボーナス
2
  • 初回入金でボーナス 100% 最大100 EUR
  • 100% 返金 アキュムレータにて
  • プレイして勝ち取ろう!毎週€30,000を山分け!
10 EURをベット – 30 EURをフリーベットとして獲得
3
  • 初めての方なら3日間無料プレイも可能
  • 完全スマホ対応
  • 全員もらえるキャッシュバック
  • 遊べるゲームが豊富
新世代オンラインカジノ 新規なら3日間無料でプレイも!
4
  • 初回入金額の半額を、最高$500まで瞬時に返金いたします
  • 全てのゲームが対象です
  • ライブトーナメントも随時開催中
シークレットキャッシュバック
5
  • 3回目までの入金で最大$1500
  • 勝っても負けても貰えるキャッシュリベート
  • 7倍速スピンモード搭載
  • 週末でも迅速な出金手配
登録ボーナス$25 +入金ボーナス最大$1500

オンラインスロットとパチスロの仕組み

ここではオンラインスロットとパチスロの大きな違いを解説していきます。まずは、それぞれの仕組みから見ていきす。

パチスロ

基本的にリール数は3つ(3×3)あり、リールの下にあるレバーやボタンを押すことでリールが停止し、一定数の絵柄が揃うことで報酬が発生します。

オンラインスロット

リール数は従来の3×3タイプのものもあれば、リールが拡大していくものもあり様々です。画面上のスピン開始ボタンを押すことでリールが回転します。リールは自動的にストップし、一定数の絵柄が揃うことで報酬が発生します。

オンラインスロット


オンラインスロットとパチスロの違い

スキルの必要性

パチスロの場合リールを自分のタイミングで停止させる「目押し」が必要になりますが、オンラインスロットの場合「オートストップ」なので自動で停止するという違いがあります。
オンラインカジノの場合自動でストップするので、初心者でも始められスキルを必要としません。一方で目押しが必要なパチスロの場合、プレイヤーのスキルや経験が必要になるので少し難易度が上がります。

還元率の違い

還元率とは、プレイヤーがベットして店舗やサイトから戻ってくる金額の割合を%で表したものになります。つまり、還元率は高ければ高いほどプレイヤーに返ってくる割合が大きくなるのでお得となります。
一般的にパチスロの還元率は平均約80%ですが、オンラインスロットの場合平均約96%と大きな違いがあります。

機種によるコンディションの違い

店頭に並ぶパチスロの場合設定の良い台を見極める必要があり、ゲームの結果が機種に左右される事があります。

オンラインスロットの場合RNG(乱数発生機)という機能が搭載されているので、ゲームの結果はランダムに輩出されるので、どの機種を選んでもゲームの結果に公平性があります。

ジャックポットの有無

ジャックポットの有無

オンラインスロット独自の特徴にはなりますが、オンラインスロットではジャックポット機能を搭載しているものがあります。これは同じゲームを利用しているプレイヤーの賭け金の一部を集め、ランダムに当選したプレイヤーに賞金として付与されるイベントになります。巨額な賞金である事が多く、運良く当たれば数十億円当選する可能性もあります。