RTPに隠されたもの

RTPとはReturn to Playerの略で日本語ではペイアウト率とか還元率と言います。これは賭けた金額に対して払い戻される額の割合のことです。

競馬、パチスロ、オンラインカジノ など、あらゆる賭け事にRTPが割り出されていますが、この数値はプレイヤーにとってとても大切な情報です。

オンラインカジノのRTPはとても好条件

  • 宝くじは46%
  • 競馬は70%~80%
  • パチンコ・パチスロは80〜85%
  • オンラインカジノは93~98%

RTPの数値が高ければ高いほどプレイヤーの手元に戻る割合が高いと言う意味です。宝くじは46%なので半分以上運営側が持っていくのでボッタクリですね。競馬は70~80%なのでパチンコ・パチスロに比べると勝ちにくいと言うことです。しかしオンラインカジノは93%〜98%とダントツに高い数値なので、勝てる可能性がすごく高いと言うことが分かります。オンラインカジノの還元率が特別に高い理由は、世界中に多数のプレイヤーがいることや、店舗や人件費にかかる経費を極力抑えることができるので薄利多売を容易に実現でこるからです。

オンラインカジノでもテーブルゲームからスロットまでいろんなゲームがありますが、それぞれのゲームのRTPも詳しく見ていきましょう。まずテーブルゲームでは、ブラックジャックは96%~102%と非常に高く、バカラは98.64%~98.8%と結構良いですが、ルーレットはヨーロピアンタイプは97.3%~98.65%と悪くないですが、アメリカンタイプが94.7%と少し低いです。スロットは機種によって差がありますが93%~97%くらい。中には大きくかけると言う条件は付きますが、99%の機種もあります。

どのゲームで遊んでも高いRTPであることが分かりましたが、これはあくまでも平均値です。すなわち速攻で手持ち資金をなくす人もいますが、その人にとっては0%です。しかしツキまくっている人が手持ち資金を2倍3倍に増やすことに成功すれば200%,300%になります。勝ちやすいからと言って必ず勝てる保証はないので誤解のない様に注意してくください。それから賭け事には波がありますが、いくら勝ち続けている時でも多く回数をプレイすると実際のRTPに近づいていきます。すなわち数値が100%以下の場合は最終的にはたとえ数パーセントでも負けると言うことです。コインの裏表は最初の10回で2:8とかの割合になることがあっても何万回と続けると5:5 に限りなく近づきます。すなわち勝ってる時でも冷静にやめ時を判断する決断力は大切です。

RTPの数値をぜひ参考に

以上でRTPの大切さはご理解頂けたと思います。RTPが高ければ通常より大きくかけたくなるかも分かりません。その考えは間違っていません。手持ち資金に余裕があるのなら少し多い目に賭けるとよいと思います。

これからは各ゲームをプレイする前に必ずRTPをチェックする様にしてください。オンラインカジノでは平均的に良いので気にし過ぎる必要はないかも分かりませんが、例えばスロットなら95%以下の機種ではプレイしないとか基準を決めておくのも良いかも分かりませんね。ぜひその他のスロットの基礎知識などを参考にして勝利をつかんでください。

関連記事