コインサイズの説明

コインサイズとはオンラインカジノスロットの用語で「コインバリュー」、スロットに賭ける際の基本ベット額のことです。

1コイン単価(コインサイズ)Xライン数Xラインベットコイン数=トータルベットとなります。コインサイズは自己設定が可能です。

コインサイズと一緒に設定するもの

1コイン単価もベットレベルも上げれば当然ベット額が上がり、獲得できる賞金もそれに比例して上がります。「ライン数XベットレベルXコインサイズ=ベット額」の法則です。どちらを上げると有利になるかではなく、コイン1枚の価格は大きく設定することも可能で、ベットレベルは小さく設定することができます。両方を設定することで、1スピンあたりのベット額が設定できます。スロットで遊び始める前に1番大切な設定ともいえます。

例えば、スロットの機種にもよりますが、ベットレベル1で、その機種のペイアウトライン●ラインに賭けるという設定ができます。1ドルを賭けて、ベットレベルが1という設定にすると、賭け金は1コインではなく●ラインに賭けた金額、つまり10ラインなら10コインをかけるという考え方になります。ベットレベル2なら、10ラインに対してそれぞれ2コインを賭けるという意味になりますので、トータルで20コインをかけるという意味になります。

さらに詳しくいうと、例えば10ライン型カジノスロットの場合に、ベットレベル1、コインバリュー0.01ドルと設定した時には、上の計算方法で、10×1×0.01=0.1となり、ベット額は0.1ドルとなります。慣れるまでは、上の数式の数字の部分が変えて賭けていくと簡単かもしれません。配当を左右する理由として、「どれだけコインを賭けて1コインの単価をいくらに設定し、入賞したコインはいくらか」で、配当額が決まります。大きく勝ちたい人は、コインサイズを大きくすればその分ベット額も上がるということです。

コインサイズ

コインサイズとはコイン1枚の価格のことで、スロットで遊ぶ場合、1スピンあたりのベット額の計算式は「ライン数XベットレベルXコインサイズ=ベット額」となります。

コイン1枚の価格は大きく設定することも可能で、ベットレベルは小さく設定することもでき、コインサイズを大きくすればその分ベット額も上がるので、大きく勝ちたい人はコインサイズをあげてお試し下さい。

関連記事