スロットのボーナスフィーチャー購入システム

オンラインカジノで遊べるスロットには、フリースピン、マルチプライヤー、ギャンブルなど機種によって様々な機能・システムが搭載されていますね。中でもオンラインカジノ スロット おすすめのシステムと言えば「ボーナスフィーチャー購入」の機能です。ここでは、ボーナス購入システムについてお話ししたいと思います。


ボーナス購入の仕組み

ボーナス購入は言葉の通り、指定の金額を支払うことでボーナスフィーチャーが購入できるシステムそのものを呼びます。購入できるボーナスフィーチャーのタイプはリスピン、ボーナスゲームなど機種によってまちまちですが、最も一般的なのはフリースピンボーナスの購入機能でしょう。通常、フリースピンゲームはスキャッターを指定個数揃えて獲得できるフィーチャーとなっていますが、ボーナス購入を利用することで即座にフリースピンゲームに突入することができます。有名どころで例を挙げると、Big Time Gamingの「ホワイト ラビット(White Rabbit)」ですね。ベット金額の100倍を支払うことでフリースピン購入できます。

White Rabbit

また、JAPAN Technicals Gamesの「バトル ドワーフ(Battle Dwarf)」なんかもボーナスが購入できる有名な機種となっています。バトル ドワーフはベット金額の74.40倍を支払うことでバトルシステムが購入できます。

Battle Dwarf

ボーナスゲームの購入コストは機種によって異なりますが、ボラティリティ(変動率)の高さに比例してコストが高くなっていきます。


1
  • ラッキー・ファースト・ボーナス 初めての入金で最高$500までの100%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
  • ラッキー・セカンド・ボーナス 2回目の入金で最高$500までの25%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
  • ラッキー・サード・ボーナス 3回目の入金で最高$500までの50%入金ボーナス (賭け条件:ボーナスの35倍)
最大1500ドルのボーナス
2
  • 初回入金でボーナス 100% 最大100 EUR
  • 100% 返金 アキュムレータにて
  • プレイして勝ち取ろう!毎週€30,000を山分け!
10 EURをベット – 30 EURをフリーベットとして獲得
3
  • 初めての方なら3日間無料プレイも可能
  • 完全スマホ対応
  • 全員もらえるキャッシュバック
  • 遊べるゲームが豊富
新世代オンラインカジノ 新規なら3日間無料でプレイも!
4
  • 初回入金額の半額を、最高$500まで瞬時に返金いたします
  • 全てのゲームが対象です
  • ライブトーナメントも随時開催中
シークレットキャッシュバック
5
  • 3回目までの入金で最大$1500
  • 勝っても負けても貰えるキャッシュリベート
  • 7倍速スピンモード搭載
  • 週末でも迅速な出金手配
登録ボーナス$25 +ボーナス最大$1500

ボーナスフィーチャーは購入した方がいい?

ボーナスの購入コストは機種によって異なるので、一概には言えませんが、スロットで儲けを狙っている方は手っ取り早くボーナスフィーチャーを購入することがおすすめでしょう。機種によってフリースピンボーナスの獲得条件・獲得難易度は異なりますが、決して容易に手に入るものではありません。100ゲーム、200ゲーム以上のプレイでフリーゲームに突入することもあれば、500ゲームでも突入しないこともありますね。単純な話、長々とプレイを続けているよりも、短時間・短期間で大金が狙えるボーナス購入機能は利用した方がスロットで勝つ確率・チャンスも大幅に上がると言うものでしょう。


ボーナスが購入できるスロットマシン

ボーナスの購入機能は全てのスロットに搭載されているわけではありません。ボーナス購入システム搭載の目印となるのは、ゲーム画面に表示されている「★」や「購入」のボタンですね。

Slot machine bonus

また、Nolimit City、Big Time Gaming、Pragmatic Play、Relax Gaming、Push Gamingなどのゲームプロバイダーは、ボーナス購入フィーチャー スロットを多く開発・配信しています。気になる方はプロバイダー名で絞って検索をかけてみると良いでしょう。


最後に

スロットのボーナスフィーチャー購入についてお話ししていきました。スロットで高配当を狙うならボーナスフィーチャーに突入することが一番の近道です。購入コストは決して安いものではありませんが、時短で高額勝利が狙える人気の機能となっていますので、手持ちの資金と相談しながらボーナス購入で一攫千金を狙ってみてくださいね。